ロゴ

ミャンマー不動産投資なら ホワイトベイ・キャピタル

 

ミャンマー不動産投資なら ホワイトベイ・キャピタル

ロゴ

ミャンマー最新ニュース

米国が主要経済制裁を解除へ!ミャンマー輸入品への関税減免は11月再開の見込み!

ヤンゴン証券取引所3社目!「ミャンマー市民銀行」が上場!

米国が近く対ミャンマー経済制裁を大幅に緩和すると発表しました!

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相とオバマ米大統領は米ワシントンで9月14日昼前に会談し、米国が近く対ミャンマー経済制裁を大幅に緩和すると発表しました!

今回のスー・チー氏訪米は、彼女が昨年の総選挙を経て実質的な政権トップの座に付いて以来、初となります。

オバマ米大統領は、スー・チー氏とホワイトハウスで会談した後の記者会見で、政権発足後の社会、政治、経済的な変化を評価し「スー・チー氏と相談し、米国が長年科してきた制裁を解除する準備を進めている。国民が新政府の下で新しい方法で事業を行う恩恵を受けるため、正しい行動だ」と強調。
解除時期についての質問には「まもなくだ」と答えています。

一方、スー・チー氏は「あなたがた(米国の)事業家にわれわれの国で利益を上げてもらい、われわれにも利益をもたらしてほしい。成功している企業の進出を楽しみにしている」と表明しました。

今回解除となる主な経済制裁は、以下の2点です!

「制裁対象(SDN)リスト」の原則撤廃

ミャンマー軍事政権の民主化弾圧を受けて1997年に発動した制裁の枠組みを撤廃し、米企業との取引が禁止されてきた個人・団体が制裁対象(SDN)リストから除外される見込みです。

「一般特恵関税制度(GSP)」の適用再開

ミャンマーからの輸入品への関税を減免。
オバマ大統領は、既に議会に通知書を送付済みで、通知期間60日に異議が出なければ、11月13日に発効する見込みです。
米政府は声明で「雇用創出や貧困削減を目指す新政権と共通の目的の達成を後押しする」としています。

ヤンゴン証券取引所3社目!「ミャンマー市民銀行」が上場!

より多くの米国の投資家が、人口5,300万の国(ミャンマー)に商機を見いだす!

米国は、2011年のミャンマー民政移管後に制裁を段階的に緩和してきたましたが、軍事政権による人権侵害や、イスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害などを問題視。
引き続き軍幹部やミャンマーの有力財閥などを制裁対象(SDN)リストに入れ、米国民が取引を行うことを禁じているほか、ミャンマーの主要産品である翡翠(ひすい)などの輸入も禁じてきました。

米政府は、ミャンマー新政権発足後の5月17日にも制裁を一部緩和しましたが、ミャンマー国内では、米国による対ミャンマー制裁のさらなる追加緩和への期待が高まっていました。

今回の制裁解除のニュースを受け、米大手法律事務所ベーカー&マッケンジー・ミャンマー事務所のジョー・ダニエルズ・マネジングパートナーは、「過去2年の制裁緩和でさまざまな多国籍企業がミャンマーを新興国投資戦略の一環として、特別投資事業体を設置した。だが米国企業は複雑な経済制裁もあって、中国やタイ、日本企業と比べ出遅れていた」と指摘。
今回の大幅緩和について「より多くの米国の投資家が、人口5,300万の国(ミャンマー)に商機を見いだすだろう」とコメントしています。

特に、制裁対象(SDN)リストの原則撤廃が米国企業に投資を促し、米国以外の企業も制裁違反による多額の制裁金を恐れる必要がなくなり、米金融機関の関わる国際送金手続きが迅速化するメリットがあると指摘しました。

また、米国・東南アジア諸国連合(ASEAN)ビジネス評議会(USABC)は声明で、一般特恵関税制度(GSP)適用再開が実現すれば「5,000以上のミャンマー産品の関税が撤廃されることになる」とも述べています。

米国の制裁解除により、ミャンマーの経済が大きく動き出しそうです!
今後の動きにも注目です!

▽アメリカへの送金が可能に!新たに対ミャンマー経済制裁を緩和!

▽規制緩和の波!政権交代を受けミャンマーの「人・物・金」が大きく動き出します!

ミャンマー不動産投資の魅力

マーカー

ミャンマー不動産投資の魅力

外国人不動産購入の規制緩和がされ、法改正前の今こそ、キャピタルゲインを前提とした不動産投資の大きなチャンスが訪れています視察をご用意致します!

当社の強み

マーカー

現地不動産視察ツアーページ

当社は物件の選定から入居者の管理サポートまで、すべてトータルにサポート致します! 入口から出口までお客様の投資をしっかりお手伝いいたしますので、はじめての海外不動産投資も安心です!

おすすめ物件

スターシティメゾネット

●タンリーン・タウンシップに位置

●1,350エーカーの巨大プロジェクト

●24時間警備、家事サービス

●日本食レストランもオープン予定

スター・シティ(B3・B4)
 

スター・シティ(B3・B4)

●ティワラ経済特区 近隣

●1,350エーカーの巨大プロジェクト

●24時間警備、家事サービス

●2016年1月 完成予定

スター・シティ(B3・B4)
 

68レジデンス・コンドミニアム

●ジャンクションスクエア近く

●メインストリート沿いの好立地

●ダウンタウンまで車で約15分

●飲食店の充実したエリア

68レジデンス・コンドミニアム
 

海外不動産投資をお考えの方へ

ミャンマーニュース
ミャンマーニュース
 
セミナー情報
セミナー情報
 
不動産視察ツアー
不動産視察ツアー
 
当社の強み
当社の強み
 
メルマガ登録
メルマガ登録
 

ホワイトベイ・キャピタル・マレーシア

ジョホールバル不動産専門のホワイトベイ・キャピタル・マレーシア
ジョホールバルでの不動産投資・リタイアメント&教育移住のことならお任せ下さい!

ホワイトベイ・キャピタル・マレーシア
 

ホワイトベイ・マネーチェンジャー

ミャンマー・ヤンゴンでの外貨両替はホワイトベイ・マネーチェンジャー
日本円をはじめとする13通貨に対応!日本語対応も可能です!

ホワイトベイ・マネーチェンジャー
 

ホワイトベイ・オフィスレンタル

ヤンゴンでレンタルオフィスをお探しならホワイトベイ・オフィスレンタル
日本語サポートも万全!あなたのミャンマー進出を全面サポート致します!

ホワイトベイ・オフィスレンタル
 

PAGE TOP