ロゴ

ミャンマー不動産投資なら ホワイトベイ・キャピタル

 

ミャンマー不動産投資なら ホワイトベイ・キャピタル

ロゴ

ミャンマー市場情報

今年度のIMF経済成長率予想8.5%!東南アジア1位を更新か!

今年度のIMF経済成長率予想8.5%!東南アジア1位を更新か!

今年度の実質国内総生産(GDP)成長率を8.5%と予想!

国際通貨基金(IMF)代表団が、6月17日~7月10日にミャンマーを訪問し、加盟国への経済状況の調査や政府への助言を行う「4条協議」を実施。

それを受け、IMFは今月1日、ミャンマー経済政策の助言を発表し、2015年度(15年4月~16年3月)の経済成長率予想をなんと8.5%と盛り込みました!

報告によると、民間への融資成長率が前年度比36%増となったことを背景に、今年度の実質国内総生産(GDP)成長率を8.5%と予想したとのことです。

前年度(2014年度)のミャンマー経済成長率が7.6%でしたので、約1%の増加!
東南アジア1位の成長率を今年度も更新することが期待できるのではないでしょうか!

ちなみに、ヤンゴンの生計費が東南アジアでシンガポールに次ぐ2位に浮上したというニュースを先日こちらでお伝え致しましたが、今年5月時点のミャンマーのインフレ率は8%となっています。

貿易赤字に関しては、民政移管後の輸入規制緩和の政策が大きく影響している!

一方で、IMFは、急速な債務拡大や歳出の拡大、貿易赤字の増大などに由来する下振れリスクが懸念されるとも警告しています。

この貿易赤字に関しては、民政移管後の輸入規制緩和の政策が大きく影響していると言えるでしょう。
ミャンマーは、軍事政権時代には外貨の流出を防ぐことを目的として、極端な輸入制限を実施していましたが、民政移管後は、さまざまな方面で輸入の規制緩和を実施。
その結果、2012年度に11年ぶりの貿易赤字を記録、それ以降は、貿易赤字は拡大傾向にあります。

急速に経済成長を遂げているミャンマー、今回の経済成長率の予想は、大変前向きなニュースとして捉えられるのではないでしょうか!
今後の動向も楽しみですね!

ミャンマー不動産投資の魅力

マーカー

ミャンマー不動産投資の魅力

外国人不動産購入の規制緩和がされ、法改正前の今こそ、キャピタルゲインを前提とした不動産投資の大きなチャンスが訪れています視察をご用意致します!

当社の強み

マーカー

現地不動産視察ツアーページ

当社は物件の選定から入居者の管理サポートまで、すべてトータルにサポート致します! 入口から出口までお客様の投資をしっかりお手伝いいたしますので、はじめての海外不動産投資も安心です!

おすすめ物件

スターシティメゾネット

●タンリーン・タウンシップに位置

●1,350エーカーの巨大プロジェクト

●24時間警備、家事サービス

●日本食レストランもオープン予定

スター・シティ(B3・B4)
 

スター・シティ(B3・B4)

●ティワラ経済特区 近隣

●1,350エーカーの巨大プロジェクト

●24時間警備、家事サービス

●2016年1月 完成予定

スター・シティ(B3・B4)
 

68レジデンス・コンドミニアム

●ジャンクションスクエア近く

●メインストリート沿いの好立地

●ダウンタウンまで車で約15分

●飲食店の充実したエリア

68レジデンス・コンドミニアム
 

海外不動産投資をお考えの方へ

ミャンマーニュース
ミャンマーニュース
 
セミナー情報
セミナー情報
 
不動産視察ツアー
不動産視察ツアー
 
当社の強み
当社の強み
 
メルマガ登録
メルマガ登録
 

ホワイトベイ・キャピタル・マレーシア

ジョホールバル不動産専門のホワイトベイ・キャピタル・マレーシア
ジョホールバルでの不動産投資・リタイアメント&教育移住のことならお任せ下さい!

ホワイトベイ・キャピタル・マレーシア
 

ホワイトベイ・マネーチェンジャー

ミャンマー・ヤンゴンでの外貨両替はホワイトベイ・マネーチェンジャー
日本円をはじめとする13通貨に対応!日本語対応も可能です!

ホワイトベイ・マネーチェンジャー
 

ホワイトベイ・オフィスレンタル

ヤンゴンでレンタルオフィスをお探しならホワイトベイ・オフィスレンタル
日本語サポートも万全!あなたのミャンマー進出を全面サポート致します!

ホワイトベイ・オフィスレンタル
 

PAGE TOP