ロゴ

ミャンマー不動産投資なら ホワイトベイ・キャピタル

 

ミャンマー不動産投資なら ホワイトベイ・キャピタル

ロゴ

ミャンマー市場情報

ミャンマー対内投資、14年度は目標40億ドルの2倍の80億ドルへ!

ミャンマー対内投資、14年度は目標40億ドルの2倍の80億ドルへ!

当初目標の2倍となる80億米ドル(約9,640億円)

ミャンマー国家計画・経済開発省傘下の投資企業管理局(DICA)は、2014年度(14年4月~15年3月)の対内外国投資が、当初目標の2倍となる80億米ドル(約9,640億円)に達するとの見通しを示しました。

これは直近の3年間の投資総額の約70%に相当します。
11年度の外国投資額は46.44億ドル、12年度は14.19億ドル、13年度は41.07億ドルを記録し、3年間の合計投資額は101.7億ドル。
15年度の目標は60億米ドルとしていますが、これも上回ると予想されています。

15年度の海外投資が拡大する予想の根拠として、DICAは投資法改正案を挙げています。
外国投資法と市民投資法を一本化し、外国人と自国民を区別せずに投資家の権利を保護することを掲げ、「公平で平等になり、税免除をはじめとする投資優遇策をとることで海外投資の増加が期待できる」とDICAのアウン・ナイン・ウー局長は語っています。

外国企業の定義を変える新会社法

さらに投資誘致策として、外国企業の定義を変える新会社法の準備も進んでいます。
同局長によると15年度、最も海外投資の誘致が期待できる業種は製造業で、次いで石油・ガス、ホテルなどのサービス業。
国・地域別で最も投資が見込めるのは日本で、次いで香港、台湾、欧州諸国を挙げています。

しかし驚くことに、この14年度外国投資統計には、ティラワ経済特区での事業活動が加算されていないのです。
経済特別区の事業は、ティラワ特別区管理委員会が管轄しており、今回の統計からは除外されているようです。

ティラワ経済特区では14年12月時点で、外資24社が管理委員会と事業活動に係わる契約を締結済みと表明されています。
こうした経済特区での活発な投資状況を踏まえると、今後さらに大きく投資目標額を上回ることが期待できるのではないでしょうか!

ミャンマー不動産投資の魅力

マーカー

ミャンマー不動産投資の魅力

外国人不動産購入の規制緩和がされ、法改正前の今こそ、キャピタルゲインを前提とした不動産投資の大きなチャンスが訪れています視察をご用意致します!

当社の強み

マーカー

現地不動産視察ツアーページ

当社は物件の選定から入居者の管理サポートまで、すべてトータルにサポート致します! 入口から出口までお客様の投資をしっかりお手伝いいたしますので、はじめての海外不動産投資も安心です!

おすすめ物件

スターシティメゾネット

●タンリーン・タウンシップに位置

●1,350エーカーの巨大プロジェクト

●24時間警備、家事サービス

●日本食レストランもオープン予定

スター・シティ(B3・B4)
 

スター・シティ(B3・B4)

●ティワラ経済特区 近隣

●1,350エーカーの巨大プロジェクト

●24時間警備、家事サービス

●2016年1月 完成予定

スター・シティ(B3・B4)
 

68レジデンス・コンドミニアム

●ジャンクションスクエア近く

●メインストリート沿いの好立地

●ダウンタウンまで車で約15分

●飲食店の充実したエリア

68レジデンス・コンドミニアム
 

海外不動産投資をお考えの方へ

ミャンマーニュース
ミャンマーニュース
 
セミナー情報
セミナー情報
 
不動産視察ツアー
不動産視察ツアー
 
当社の強み
当社の強み
 
メルマガ登録
メルマガ登録
 

ホワイトベイ・キャピタル・マレーシア

ジョホールバル不動産専門のホワイトベイ・キャピタル・マレーシア
ジョホールバルでの不動産投資・リタイアメント&教育移住のことならお任せ下さい!

ホワイトベイ・キャピタル・マレーシア
 

ホワイトベイ・マネーチェンジャー

ミャンマー・ヤンゴンでの外貨両替はホワイトベイ・マネーチェンジャー
日本円をはじめとする13通貨に対応!日本語対応も可能です!

ホワイトベイ・マネーチェンジャー
 

ホワイトベイ・オフィスレンタル

ヤンゴンでレンタルオフィスをお探しならホワイトベイ・オフィスレンタル
日本語サポートも万全!あなたのミャンマー進出を全面サポート致します!

ホワイトベイ・オフィスレンタル
 

PAGE TOP